*

田辺三菱製薬にMR転職をした転職後体験談

公開日: : 最終更新日:2016/12/11 田辺三菱

仕事にやりがいを求めるのはすべての人に共通していますよね。

 

MRという職業に憧れ、

学校卒業と同時に製薬会社に入社したのは、

仕事を通じて、地域医療に貢献できるという任務に

共感を覚えたからでした。

薬学部だったので、薬剤師という道がありましたが、

あえて製薬会社に入りました。

 

ただ、私が入った会社は、あまりにも営利第一主義で、

地域の病院や患者のことは考えていない製薬会社だったので、

MRという仕事にやる気を失っていました。

 

自分の理想の実現のために、

ほかの製薬会社への転職を決意し、MR転職サイトのDODAに登録しました。

 

あくまでもやりたい仕事はMRであったので、こだわってMRでの転職先を探しました。

 

幸いにして、田辺三菱製薬へのMR転職が叶って、毎日営業に走り回っています。

田辺三菱製薬は、患者さんが快復することをお手伝いする、

という視点が重要視されている製薬会社です。

 

田辺三菱への転職はうまくいったと思っています。

また、社用車、PC、スマホがMR一人ずつに割り当てられ、

すぐに動きたいときでも足の心配はありません。

 

さらに、実に膨大なジャンルの製品を扱っていますので、

医師への処方提案に困ることはありません。

あまり売れないから廃番にする、ということはないのです。

 

こんなところにも会社の姿勢がよくあらわれていると思いました。

MR転職した私は、どうしても以前にいた会社と比べてしまいますが、

今のところ、すべての点において、田辺三菱製薬のほうが秀逸だとの感触を持っています。

田辺三菱製薬へのMR転職は成功であったと自負しています。

私の転職後の体験談は、自分の力を存分に発揮できる会社に入社できたことの喜びに満ちています。

 

→ 田辺三菱へのMR転職情報はこちら

 

 

田辺三菱製薬へのMR転職活動の流れを円滑にする方法

医療における情報伝達のキーマンともいえるMR職は、

間接的にですが人々への健康へ寄与するやりがいのある仕事といえます。

そのニーズは年々高まっており、MR転職者数も増加傾向にあります。

そして現在MR転職希望者からの注目を集めている企業が、

田辺三菱製薬株式会社なのです。

取り扱う多彩な製品やその魅力は、他社の追随を許さないものがあるのです。
そしてMR転職希望者も多い現状があります。

それではMR転職の流れは、一体どのようなものなのでしょうか?

 

一般的な方法としては、希望する会社へエントリーする必要があります。

田辺三菱製薬の場合も同様です。

その後送付書類などによる選考を経て、筆記試験や面接が行われます。

 

合格すれば採用へと至る流れですが、
希望する会社がいつでもMR転職のエントリーを受け付けているとは限りません。

田辺三菱製薬においても同様です。

ですから、まめに会社のウェブサイトをチェックしなければならず面倒ではあります。

そんなMR転職の流れを、円滑にする方法があるのです。

それがMR転職の専門サイトを利用することなのです。

いち早く求人情報をチェックすることができ便利ですし、

コンサルタントに転職についての相談もでき、効率的なのです。

 

MR転職の流れを円滑にするためには、専門サイトへの登録が一番の近道なのです。

 

田辺三菱製薬へMR転職をしてからの転職時の体験談

わたしは、他社でずっとMRとして仕事をして来ましたが、

今よりももっとMRとしてのキャリアアップしたいと考えていました。

そんな時に田辺三菱製薬の求人情報を見て、

こちらのMRの方の仕事内容が様々な知識を生かしながらも、

一人のプロフェッショナルとして仕事に取り組む姿勢に共感を覚えました。

こちらでなら今よりももっと患者様の為に役立つお手伝いが出来ると感じたので、MR転職をしました。

こちらにMR転職してからは、更に幅広い医療品や疾患、

治療に関する知識も必要となりますので、勉強を始めました。

担当する医院や医師、しいてはその先にある患者様とコミュニケーションを取りながら、

医療の現場でその時に必要とされている医薬品の情報を提供し、医師が的確な処方が出来る様に心がけています。

MR転職してから、自分が学んできた事が生かされて、

患者様の痛みや悩みが解消され喜んで頂けたと知った時が一番このMR転職をして良かったと感じた瞬間です。

 

田辺三菱製薬は、専門領域に特化して更に深い情報を提供する領域専門担当者がおりますが、

MRと連携をして医薬品の詳細情報を提供して、情報の質と量を向上させています。

 

MR転職してから会社から多くのバックアップを得て、MRとして充実した時間を過ごしています。

以上で転職時の体験談を終わります。

田辺三菱製薬へMR転職したときの転職時の体験談について

MRとして数年働き違う会社で経験を積みたいと考えるようになり

MR転職をしようと思ったときに田辺三菱製薬の募集があったので応募をしました。

 

転職時の体験談として一番印象に残っているのは、

面接官の方にMRは会社の顔だからこそ取り扱っている医薬品の知識を身につけることだけではなく、

実際に医薬品を使用する医療従事者の疑問や使用感にも耳を傾けて

患者様の未来を明るくするお手伝いをするという気持ちを忘れないでいてほしいといわれたことです。

 

MR転職をして売り上げを上げられるようになりたいとかばかりを考えていましたが、

MRとしても会社としても大切なことは現場からの声を汲み取って

新薬の開発につなげて社会の皆様の役に立っていくことだなと痛感したので

また新たな気持ちでMR転職ができると内定が出たときに感じました。

 

実際にMR転職をしてから医療に関しての様々な勉強会があることにも驚いたし、

MR以外にも特定分野に長けた人がいらして相談にのってくれるのでより正確な情報を届けることができます。

 

どんなに忙しくても面会した医療従事者の質問にはすぐに答える努力をみんなしているし、

一緒に働いている同僚には勉強家が多く毎日刺激があります。

 

田辺三菱製薬にMR転職する時に気をつけたい注意点

田辺三菱製薬にMR転職を行いたいときには、注意点についても把握しておくようにしましょう。

まず、MR転職を行いたいと考えても、大学を卒業しているなど一定の条件を満たす必要があります。

大学については、特に学科を問わないのですが、MR転職を行うときには医薬品だけではなく、

医療に関しての詳しい知識なども学ばなければなりません。

人の健康に直接影響を及ぼす仕事になってくるため、その分学歴なども影響してくることになります。

 

また、田辺三菱製薬にMR転職をおこなうときには、

いきなり応募するのではなくセミナーや説明会に足を運び、

仕事に関しての具体的な情報についてもチェックしておくようにしましょう。

田辺三菱製薬では、説明会なども開催しているのですが、

ここでは社風についてやMRの仕事についての話を聞くことができます。

また、いろいろな話を聞いたうえでわからない部分があった時には、

直接問いあわせることができますので、疑問点についても解消したうえで応募することができるのです。

MR転職を行うとき、何の情報もない場合、

入社してからスムーズに仕事を行っていくことができません。

実力を発揮するためにも、説明会に赴いてみるとよいでしょう。

 

 

関連記事

田辺三菱製薬へMR転職後 体験談その2

私が以前に勤めていた製薬会社をやめる決意をしたのは、 上からの締め付けが厳しすぎたのが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
田辺三菱製薬にMR転職をした転職後体験談

仕事にやりがいを求めるのはすべての人に共通していますよね。 &n

アステラス製薬へMR転職をした体験談と転職の流れ

アステラス製薬MR転職体験談 薬学部の大学を出て、 新卒として

田辺三菱製薬へMR転職後 体験談その2

私が以前に勤めていた製薬会社をやめる決意をしたのは、 上

no image
エーザイにMR転職をしたときの転職時の体験談

MRとして働き始めてある程度キャリアを積めたと思い 違う会社で自

no image
エーザイにMR転職後の体験談

以前にMRとして勤めていた製薬会社をやめて、エーザイに入社したのは3年

→もっと見る

PAGE TOP ↑