*

エーザイにMR転職後の体験談

公開日: : 最終更新日:2016/08/17 エーザイ

以前にMRとして勤めていた製薬会社をやめて、エーザイに入社したのは3年前です。

私自身、MRの仕事に誇りも持っていますし、将来の夢も感じています。

 

誰が見てもプロフェッショナルのMRになるのが、私の目標です。

そんな願望を持ってMR転職してきた私に、エーザイは真摯に応えてくれました。

 

入社して、新入社員教育を受けた後、現場配属になりました。

そのとき、マンツーマン指導者制度があるのを知ったのです。

 

新人MR一人一人に先輩社員がマンツーマンでついて、指導や教育をするシステムです。

ビジネスマナーから、医学の基礎知識、あるいはプライベートのことまで、

 

何かと親身に相談相手になってもらったことを覚えています。

そのときの先輩の立ち居振る舞いから、会社を大事にしている空気を学びました。

 

愛社心という言葉はいささか気恥かしくて口にしにくいのですが、

私の先輩はエーザイのことが大好きだということが、伝わってきました。

これが、当社のいいところで、会社のことが好きな社員が多いのが特徴です。

 

転職前の外資系製薬メーカーとはえらい違いです。

つまり、会社がそれだけ社員を大事にしているといえます。

MR転職した私は、自分自身の転職後の体験談を語る時に、大きな喜びと誇りを感じています。

 

 

エーザイMR求人について

エーザイは、国内4位の売上高を持つ内資系製薬会社です。

エーザイの特徴は、コプロモーションの製品がほとんどなく、

自社製品がメインなので営業利益が高い。

海外売上比率が、国内大手のなかでも非常に高いといえます。

 

米国におけるエーザイの売上が高く、先駆けて海外事業への投資を行っていたといえる会社です。

主力製品は、アリセプトと、パリエット、ギリアテルなどの抗がん剤です。

 

懸念事項としては、アリセプトとパリエットの特許切れが起こり、海外での売上が激減したこと。

国内においても、後発品の影響を徐々に受け始めています。

 

エーザイMR職の特徴は高い給料です。

好条件ということもあり、エーザイへの転職は、難しいといえます。

 

少なくとも表立っての経験者・キャリア採用枠でMR職募集は行なっていません。

 

当サイトで紹介している、

DODAなどの転職エージェント経由での非公開求人での募集

個人的なコネクションでの入社

 

となります。

エーザイへのMR転職を考えている方は、転職エージェントに登録後、

何らかの形で求人が出るのを待つことをオススメします。

 

現状、新製品発売はパリエットを含んだヘリコバクターピロリ菌1次除菌のラベキュアパックが目新しいところですが、

大型化は難しいでしょう。

 

大型製品が発売となると一気に人を増やす傾向が製薬会社にはあるので、

エージェントに登録して非公開求人を待つということをオススメします。

 

MR求人情報トップへ

 

MR転職は十分に検討したうえで、製薬会社を選んでください。

 

エーザイは年収ベースでは非常にいい会社です。

 

ただし、製薬会社の場合、研究開発のパイプラインなど、今後の将来性も加味しておくことをお勧めします。

 

外資系で短期的に一気に稼ぐのもアリですし、

 

国内の会社で、順調に稼ぎ続けるという方法もアリです。

 

エーザイへのMR転職の注意点について

 

国内でも有名な製薬会社である「エーザイ」は、4大製薬会社の一つです。

売上高の殆どが自社製品で、海外でも大変高いのが特徴です。

 

MRには、ノートパソコンや携帯プリンタ、無線モデム、携帯電話が支給されていて、いつでも何処でも必要な情報を得ることが出来るシステムが進んでいます。

MR転職は、現在ではかなり難しいようです。

 

表だっては経験者やキャリア採用の募集などはなく、あった場合でも非公開求人の募集または、個人的なコネクションを通じて、スカウトやヘッドハンティングになります。

 

MR転職の注意点として、2014年の新卒MR職の募集も中止していました。
人員を整理するためではないかと考えられますが、MR転職をはじめ新卒、中途採用でも難しいです。

現時点ではかなり難しいですが、MR転職が全く不可能というわけではありません。

採用の募集があるかどうかの動向の情報を常に把握しておき、どの形で求人が出てもすぐに対応できるように準備だけはしておいた方がいいようです。

また、女性でもつわり休暇や出産前後休暇、妊婦通院休暇、育児休暇など、育児をしている方でも働きやすい環境が整っていて支援もしてくれるので、募集が出たら応募してみてもいいでしょう。

 

エーザイでのMR転職のコツについて

エーザイは、医薬品大手4社の中の一つになります。
特に、中枢神経系や消化器系、癌系統などに強いとされている製薬会社になります。

MR転職のコツとしては、薬を通して希望を届けることがモットーになっている企業ですので、やはり、薬に対する情熱や熱意があるという方、そして、理系の基礎知識があると尚喜ばれる事が多いのが特徴です。

自ら時間と行動を管理するMRを募集している企業なので、MR転職の中でも、相当ハードルの高い企業であることが伺えます。

また、研究開発で世界各国を対象にグローバルな研究を行っている企業です。

MR転職の際、どういった仕事内容で、エーザイが人材を求めているのかについて、よく把握をしておきましょう。

特に、医薬品対象のMR、薬粧品対象のMRなど、色々と分野が分かれています。

 

また、MR転職について悩まれている方は、専門のエージェンシーを活用してみては如何でしょうか。

IT化が進んでいることからも、テクノロジーを活用している業務内容が少なく有りません。

研修なども充実している企業であり、主力の薬剤としては、アルツハイマー病の対策薬、抗潰瘍剤などで高い評価を上げている企業になります。

待遇なども充実している企業です。

エーザイへのMR転職の今後の流れについて

2013年の景気回復で、製薬企業や医療機器メーカーの求人が増えています。

この流れは、2014年も続くようで2013年には採用を中止していた「エーザイ」も新卒採用は再開したようです。

ただし、また中途採用は再開してないようで、MR転職は厳しいのが現状です。

CSOなどの採用企業は増えていますが、MR採用は新卒の採用はあるようですが、キャリア採用や中途採用は、まだエーザイでは行われていないようです。

これには、特許期限切れによる売り上げの影響や、新薬開発状況に、まだ様子を見ているのかもしれません。

ここ数年、MR転職などの中途採用やキャリア採用を抑制していた新薬メーカーも2014年は採用を再開しているところもあります。

取扱製品群では、糖尿病やC型肝炎や、整形外科領域などが注目されています。

採用が再開されたといっても、エーザイなどの企業ではまだ再開されていませんし、他の決まった企業も常に多くのMR転職を希望している人材を採用しているわけではなく、

色々な製薬会社が少ない人数での採用を行っているのが現状です。

 

MR転職を希望するなら、会社側からの表だっての採用募集以外でも、未公開での採用募集や、直接の関係者からの声をかけてもらうなど、あらゆる求人情報から得るようにして待つようにしましょう。

 

 

関連記事

no image

エーザイにMR転職をしたときの転職時の体験談

MRとして働き始めてある程度キャリアを積めたと思い 違う会社で自分を試してみたと考えて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
田辺三菱製薬にMR転職をした転職後体験談

仕事にやりがいを求めるのはすべての人に共通していますよね。 &n

アステラス製薬へMR転職をした体験談と転職の流れ

アステラス製薬MR転職体験談 薬学部の大学を出て、 新卒として

田辺三菱製薬へMR転職後 体験談その2

私が以前に勤めていた製薬会社をやめる決意をしたのは、 上

no image
エーザイにMR転職をしたときの転職時の体験談

MRとして働き始めてある程度キャリアを積めたと思い 違う会社で自

no image
エーザイにMR転職後の体験談

以前にMRとして勤めていた製薬会社をやめて、エーザイに入社したのは3年

→もっと見る

PAGE TOP ↑